行政とがん教育

  1. 全国市区町村における子宮頸がん対策に関する調査結果(第1報)

    2022年4月からHPVワクチンの積極的勧奨が再開されました。 再開以前の自治体の子宮頸がん予防活動と地域住民に対する情報発信についての現状を把握するため、アン…

  2. いのちの授業の実践 〜かごしまの活動〜

    いのちの授業が始まったのは2010年始めることになったきっかけ  がんサポートかごしまは、2007年に発足したがん患者さんとご家族の患者団体です。がん患者サ…

  3. がんを教えること ~教育現場では~

    競泳日本代表の池江選手が、体調不良のため検査を受けたところ白血病と診断されたことを、本年2月に自身のツイッターで明かしました。記録を次々と更新している伸び盛りの…

最近の記事

Facebook

  1. 2020年夏号

    学校における がん教育の可能性
  2. 2020年春号

    中学校がん教育~戸塚福祉保健センターの実践~
  3. 行政とがん教育

    全国市区町村における子宮頸がん対策に関する調査結果(第1報)
  4. 2020年夏号

    がん教育に願うこと ~がん遺族、元教員の立場から
  5. お知らせ

    「がん経験者外部講師を活用した講義」の募集
PAGE TOP