過去の記事一覧

  1. 2020年春号

    中学校がん教育~戸塚福祉保健センターの実践~

    戸塚区民にがん検診を受けてほしい横浜市では、健康づくりの指針「健康横浜21」や、「横浜市がん撲滅対策推進条例」の中で、生活習慣が健康に及ぼす影響に関する知識、…

  2. 2020年春号

    2020年春号について

    ON CANCERとは?単なる「がんについて」という意味だけでなく、がんで健康教育を行う(何かの目的で行う)やがんと共に、がんと一緒に歩む(位置)という意味…

  3. お知らせ

    2020年度 がん教育研修会開催決定(8/8・8/23・10/17・10/18)

    「子どもたちに伝えたいがんのこと~未来につなごう 明日への希望~」 2020年度 がん教育研修会(神奈川県がん患者団体連合会主催)開催決定(8/8・8/23・…

  4. 2020年夏号

    腫瘍内科医としてがん教育にかかわること

    本号につきましては、あとがきではなくコラムとなってしまうことご容赦ください。私は腫瘍内科医(がんを専門に診療を行う内科医)として現在がんの疫学研究に従事していま…

  5. 2020年夏号

    がん教育に願うこと ~がん遺族、元教員の立場から

    がん教育に願うこと2020年4月より、小学校を皮切りに、「がん教育」が全面実施に向かいます。スキルス胃がんで夫を喪った遺族としての立場と、教員であった経験から…

  6. 2020年夏号

    学校における がん教育の可能性

    神奈川県におけるこれまでのがん教育の取組2012年6月に国は「がんの教育」を「がん対策推進基本計画」に盛り込み、それを受け、本県は2013年3月に「がん教育の…

  7. 2020年夏号

    がん教育が がん対策を推進する

    わが国のがんの状況がんは1981年から日本人人死因のトップとなり、その後も増年続け、今や年間約97万人が「がん」と診断され(2017年)、約37万人が「がん」…

  8. 2020年夏号

    2020年夏号について

    ON CANCERとは?単なる「がんについて」という意味だけでなく、 「がんで健康教育を行う(何かの目的で行う)」や「がんと共に、がんと一緒に歩む(位置)」…

  9. お知らせ

    横浜こどもホスピス「うみとそらのおうち」について

    ●横浜こどもホスピス「うみとそらのおうち」2021年度の開設に向けて準備活動を進めている、横浜こどもホスピスの名称が決定いたしました。横浜こどもホスピス「う…

  10. お知らせ

    「がん経験者外部講師を活用した講義」の募集

    神奈川県がん患者団体連合会は、本年度かながわボランタリー活動推進基金21に選出され、神奈川県教育委員会、がん疾病対策課と協働し、がん経験者の外部講師として歩みを…

  11. お知らせ

    日本うんこ学会、課金の代わりに「観便」するスマホゲームアプリ『うんコレ』を 正式リリース

    日本うんこ学会内の一般社団法人うんコレ制作委員会は(東京都中野区、代表理事:石井洋介)は、2020年11月15日を「いい(11)うんこ(15)の日」とし、この日…

  12. おすすめ教材

    おすすめ書籍

    「がん」を学びたいと思っても、どの本を読んでいいのか わからない方へ!情報学の手法に基づき収集した「がん教育」に役立ちそうな書籍の中から、がん教育を始めよう…

  13. お知らせ

    神奈川県がん連がん教育研修会 2021のお知らせ

    神奈川県がん連がん教育研修会 2021のお知らせ…

  14. 行政とがん教育

    全国市区町村における子宮頸がん対策に関する調査結果(第1報)

    第2報はこちら2022年4月からHPVワクチンの積極的勧奨が再開されました。 再開以前の自治体の子宮頸がん予防活動と地域住民に対する情報発信についての現状を把握…

  15. 行政とがん教育

    全国市区町村における子宮頸がん対策に関する調査結果(第2報)

    第1報はこちら2022年4月からHPVワクチンの積極的勧奨が再開されました。 再開以前の自治体の子宮頸がん予防活動と地域住民に対する情報発信についての現状を把握…

最近の記事

  1. 2019年創刊号

    がん教育 がん患者外部講師としてできること
  2. 2019年冬号

    いのちの授業の実践 〜かごしまの活動〜
  3. お知らせ

    日本うんこ学会、課金の代わりに「観便」するスマホゲームアプリ『うんコレ』を 正式…
  4. その他

    J-CIPトークにてお話させていただきました!
  5. 2020年夏号

    がん教育に願うこと ~がん遺族、元教員の立場から
PAGE TOP